Fernweh

 

ドイツ語で、ホームシックの反対語「旅に出たい、遠くに行きたいと思う気持ちのこと」です(なぜ日本語にこのような単語がないのか、よく考えたら不思議ですよね)。

コロナ禍になってから、この状態だった方も結構多くいらっしゃるのではないかな、と思います。

 

今現在は新型コロナウイルス感染者数も落ち着き、緊急事態宣言も出ていないことから、旅行をご検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな時に検討してほしいのが「国内旅行保険」です。

(海外旅行保険もありますが、また別の機会にお話ししますね)

出発した瞬間からお家に到着するまでの期間を補償します。

 

この保険は、旅行中のケガの補償をするものです。観光地に行ったり、人や車が多いところに行くと、ケガのリスクも高まるものです。旅行中ってついウキウキして、お財布のヒモと気持ちが緩んだりしますよね。

 

私の身近の実体験では

・旅行中に食べた食事で食中毒になった

・旅行中ということもあり気分がよくなり飲みすぎて、看板につまずいて転倒&大けがをした

 を聞いたことがあります。

そしてここからは実体験のお話です。

私が昔友人と旅行に行った時のことです。友人が私のデジカメを使って海辺で写真を撮ろうとした時に、誤ってデジカメを海に落としてしまいました。もちろんその後は使えず・・・

わざとではないから責めるわけにもいかず、行き場のない感情でモヤモヤした記憶があります()

この保険をその時知っていたら・・・!あの時保険に入っていれば・・・!と今は思います。

このケースは「携行品損害」特約で補償されます。

 

このような形で、旅行中のケガやトラブルを補償します。

備えあれば憂いなし、というやつですね。

 

なかなか国内の旅行で保険に入ろう!と思う方は少ないかもしれません。

とはいえ、旅行計画の際に頭の片隅に置いておいてもらえたら幸いです。